;

Xampp インストール後のMySQLの「sjis」設定をしよう

2010/11/16 0 コメント

(1)Cドライブの中の「xampp」フォルダにある「mysql」内の「bin」フォルダを開く

C → xampp → mysql → bin

(2)「my.ini」ファイルをエディタで開く

OSによっては「my.cnf」とかになっていることも

 

(3)145行目を次のように変更する

[mysqldump]

quick

max_allowed_packet = 16M

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[mysqldump]

quick

max_allowed_packet = 16M

default-character-set = sjis

skip-character-set-client-handshake

 

(4)また、べつの箇所を次のように変更する

[mysql]

no-auto-rehash

# Remove the next comment character if you are not familiar with SQL

#safe-updates

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[mysql]

no-auto-rehash

default-character-set = sjis

skip-character-set-client-handshake

# Remove the next comment character if you are not familiar with SQL

#safe-updates

(4)さらに、つぎの箇所の最終行に2行追加する

[mysqld]

default-character-set = sjis

skip-character-set-client-handshake

■MySQLの管理者[root]のパスワードを設定

設定は十分注意すること

sql> update mysql .user set password=password(‘1234′) where user=’root’;

と入力し、

「Query OK, 1 row affected (0.00 sec)」

と表示されればOK! パスワード「1234」は任意

 

ブログ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です