;

XAMPP のこと

2009/11/26 0 コメント

●ポートを調べる

netstat -ano を実行。

各パラメータの意味は

Proto        TCP/UDP の表示

Local Address    自アドレス:ポート番号

Foreign Address   相手アドレス:ポート番号

State        接続状況

PID         使用しているアプリケーション

●VISTAのセキュリティ

http://blog.kinop.net/article/120992289.html

Windows Defender がアプリケーションの動作を監視しているので、apacheのhttpd.exeを信頼するプログラムとして、監視無視の設定をする。

「コントロールパネル」-「Windows Defender」-上部メニュー「ツール」-「オプション」-「詳細オプション」

で、c:xamppapachebinhttpd.exeを追加ボタンを押して追加。

これでOK。

自分のマシンでは、http://127.0.0.1はアクセスできるけど、http://localhostでアクセスできなかったので、C:WINDOWSSystem32driversetc内のhostsファイルが問題であることが判明。

::1 localhostという記述だけだったので、

127.0.0.1 localhost

::1 localhost

という記述にして保存。

●XAMPP各種設定

http://phptips.seesaa.net/article/83043879.html

http://d.hatena.ne.jp/bufferings/20090613/1244863176

http://webcollection.blog21.fc2.com/blog-entry-4.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です