;

XAMPPポータブルXAMPP USB Liteを入れてみた(その3)

2011/11/11 1 コメント

リムーバブルディスクには「xampp」フォルダができていますので、そのフォルダを開きます。

「xampp-control.exe」ファイルをダブルクリック

すると「XAMPPコントロールパネル」が開きます。

「Apache」の「Start」ボタンを押すと警告が表示されます。

 

「OK」をクリックして「Apache」を起動します。

「XAMPPコントロールパネル」の「Apache」の横に「Running」と表示され、「Start」ボタンの表示が「Stop」ボタンに切り替わります。

「Admin…」ボタンをクリックすると、Webブラウザが起動します。

右下にある「日本語」をクリックして表示を切り替えます。

「XAMPP Windows版へようこそ!」画面が表示されればインストールは無事完了ということですが、「ステータス」をクリックして現状を確認します。

 

「セキュリティ」をクリックしてみると、現状では危険な状態なので、つぎはセキュリティの設定をしていきます。

 

ととと、なにー??

ページが正しく表示されていないぢゃないかーーーー!!

 

ううううー…。

つづく

Tagged , ,

§ One Response to XAMPPポータブルXAMPP USB Liteを入れてみた(その3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です