;

XAMPPポータブルXAMPP USB Liteを入れてみた(その2)

2011/11/11 0 コメント

ダウンロードした 「xampp-win32-1.7.7-usb-lite.exe」ファイルをUSBフラッシュメモリに保存した。

USBフラッシュメモリは(F)ドライブだ。

そこでこの exeファイルをダブルクリーーーック!!。

言語の選択は「English」のみなので、このまま「OK」をクリック。

「次のステップでUSBデバイスを選んでねー」といわれるので「OK」をクリック。


インストーラーが起動してダイアログが表示され、「Next >」ボタンをクリック。

ファイルの展開場所を聞いてくるので、CドライブではなくUSBフラッシュメモリに保存するため「Broes…」ボタンをクリック。

今回はリムーバブルディスク(F:)にインストールするので選択後「OK」ボタンをクリック。

インストール先が(F)ドライブに変更された。

ディレクトリ「xampp」は自動的に作られます。

「Install」ボタンをクリックするとインストール開始されますが、終わるまで少し時間がかかります。

 

途中でコマンドプロンプトの黒い画面が表示されますが、処理が終われば自動的に閉じます。

インストールが完了しましたら「Finish」ボタンをクリック。

 

インストールは終了。

Tagged , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です