;

XAMPPポータブルXAMPP USB Liteを入れてみた(その1)

2011/11/11 0 コメント

WordPressでゴニュゴニョしたかったので、XAMPP for Windows を入れようと思ったが、XAMPP USB Lite をいれれば、フラッシュメモリごとにWordPressコンテンツを分けられて良いんでないの? と思ったので、XAMPPポータブル(XAMPP USB Lite)を入れてみた。

まず、XAMPP を手に入れるためアパッチのトモダチWebサイトを訪問した。

XAMPP for Windows webサイト

XAMPP for Windows webサイト

旧バージョンのXAMPP(“旧” WAMPPも、) Source Forge. から直接ダウンロードできます。

というわかりにくいところをクリックして、「Source Forge」に行ってプログラムをダウンロードしようと…。

xampp-win32-1.7.7-usb-lite.exeダウンロード

xampp-win32-1.7.7-usb-lite.exeダウンロード

リストから「XAMPP Windows」をクリックし、

xampp-win32-1.7.7-usb-lite.exeダウンロード

バージョン「1.7.7」をクリック。おーいつの間にかバージョンアップしてた。

さらに「xampp-win32-1.7.7-usb-lite.exe」(54.0 MB)をクリックして、ダウンロード開始。

Tagged , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です