;

XAMPPポータブル XAMPP USB Liteを入れてみた(その6)

2011/11/17 0 コメント

で、XAMPPは(F)ドライブにあるので、 (C)ドライブから(F)ドライブにしないと…。

【練習2】他のドライブのディレクトリに移動する

他のドライブのディレクトリに移動する場合に「/d」オプション指定をします。
「cd スペース スラッシュ d スペース F コロン 円マーク」です。
「Enter」キーで確定します。

C:>cd /d F:
F:>

もちろん、

C:Documents and SettingsUSER名>cd /d F:
F:>

とかでもいいんですがね。

やっと先に進めますねぇ。

XAMPPのある(F)ドライブ(リムーバブルメディア)にカレントディレクトリをチェンジするには、

C:Documents and SettingsUSER名>cd /d f:xamppmysqlbin
F:xamppmysqlbin>

XAMPPコントロールパネルを起動し、「MySQL」の「スタート」ボタンをクリックして起動します。

つぎのように入力し「Enter」キーで確定します。

F:xamppmysqlbin> mysql -u root

すると、

F:xamppmysqlbin>mysql -u root
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or g.
Your MySQL connection id is 1
Server version: 5.5.16 MySQL Community Server (GPL)

Copyright (c) 2000, 2011, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or 'h' for help. Type 'c' to clear the current input statement.

mysql>

Welcometo the MySQL monitor」となれば、ようやくMySQLに入れたということです。

やれやれ。

MySQLを終了するには、

「exit」または
「quit」を入力

mysql> exit
Bye

F:xamppmysqlbin>

「Bye」と表示されたら終了ですが、XAMPPコントロールパネルではまだ起動中なので
「Stop」ボタンを押してSQLサーバーを終了し、、XAMPPコントロールパネルを閉じるときは
「Exit」ボタンをクリックします。
やれやれ

Tagged ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です