;

XAMPPポータブルXAMPP USB Liteを入れてみた(その4)

2011/11/14 ♠ 1 コメントリンク先

ページが正しく表示されていないぢゃないかーーー!!のつづき

こんなオレンジのヘンテコページなんか、どうせ使わないし、スルーして、さっさとセキュリティ設定のページに行こう、なんておもっていませんか? » つづきを読む… «

XAMPPポータブルXAMPP USB Liteを入れてみた(その3)

2011/11/11 ♠ 1 コメントリンク先

リムーバブルディスクには「xampp」フォルダができていますので、そのフォルダを開きます。

» つづきを読む… «

XAMPPポータブルXAMPP USB Liteを入れてみた(その2)

2011/11/11 ♠ 0 コメントリンク先

ダウンロードした 「xampp-win32-1.7.7-usb-lite.exe」ファイルをUSBフラッシュメモリに保存した。

USBフラッシュメモリは(F)ドライブだ。

そこでこの exeファイルをダブルクリーーーック!!。

» つづきを読む… «

XAMPPポータブルXAMPP USB Liteを入れてみた(その1)

2011/11/11 ♠ 0 コメントリンク先

WordPressでゴニュゴニョしたかったので、XAMPP for Windows を入れようと思ったが、XAMPP USB Lite をいれれば、フラッシュメモリごとにWordPressコンテンツを分けられて良いんでないの? と思ったので、XAMPPポータブル(XAMPP USB Lite)を入れてみた。
» つづきを読む… «

phpの文字化けとphp.iniの設定

2010/09/14 ♠ 0 コメントリンク先

http://park1.wakwak.com/~ima/php_tips0001.html

output_buffering              = Off
magic_quotes_gpc              = Off
default_charset               = Shift_JIS
extension_dir                 = C:/php/extensions
extension                     = php_mbstring.dll
mbstring.language             = Japanese
mbstring.internal_encoding    = SJIS
mbstring.http_input           = auto
mbstring.http_output          = SJIS
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.detect_order         = auto
mbstring.substitute_character = none

※頭に「;」があったらはずしてね

PHP入門

2010/09/11 ♠ 0 コメントリンク先

PHPエディタ

2010/09/10 ♠ 0 コメントリンク先

WordPressのインストール

2010/03/25 ♠ 0 コメントリンク先

■MySQLの準備

(1)Xampp/Apache/MySQLを起動

(2)ブログ用データベースを用意

■WordPressのダウンロード・解凍

http://ja.wordpress.org/

■WordPressのインストール

http://ja.wordpress.org/install/

(1)htdocsに[wp]フォルダをつくり、解凍したデータを入れる

※本来はFTPでアップロードする

※その際、[wp]フォルダをパーミッションを「755」から「777」(書き込みできる)に変更

(2)Webブラウザを起動し「http://localhost/wp/」にアクセスする

(3)エラーが表示される。

ここで「wp-config.phpファイルを作成する」ボタンをクリック。

(4)「次に進みましょう」ボタンをクリック

(5)ここで先ほど用意したデータベース名やそのほかの項目を入力し、「作成」ボタンをクリック

データベース名 :

ユーザー名 :root

パスワード :1234

データベースのホスト名 :localhost

テーブル接頭辞 :wp_

(6)インストールを開始するため、「インストールを実行しましょう」ボタンをクリック

(7)作成するブログタイトルとメールアドレスを入力し、「WordPressをインストール」ボタンをクリック

(8)インストールが完了すると、パスワードが自動発行されるので、「ユーザー名」と「パスワード」を控えておく。

パスワードは後ほど変更する。

ユーザー名 admin

パスワード *********

「ログイン」ボタンをクリックする

■WordPressのログイン

(1)ログイン画面 http://localhost/wp/wp-login.php にアクセス

「ユーザー名」と「パスワード」を入力し「ログイン」する。

ユーザー名「admin」と

先ほど自動発行されたパスワードを入力する

ダッシュボードが表示される

(2)パスワードを変更する

お知らせ警告メッセージの「はい、プロフィールのページを開いてください」をクリックする

お知らせ: 現在使用しているパスワードはあなたのアカウント用に自動的に生成されたものです。より憶えやすいパスワードに変更しますか ?

はい、プロフィールのページを開いてください | いいえ。このお知らせの再表示も必要ありません。

お知らせが表示されていない場合は、左側のメニューから

[ユーザー]-[あなたのプロフィール]を選択する

新しいパスワードと確認欄に入力し「強度インジケータ」を見て「普通」か「強力」になるように設定し、

「プロフィールを更新」ボタンをクリックする。

(3)インストール関連ファイルの削除とパーミッションの設定を書き込みできない状態に戻す。

「htdocs」フォルダ内の「wp」フォルダにある「wp-admin」フォルダの

「install.php」

「upgrade.php」

の2つのファイルを削除する

「wp」フォルダのパーミッションを「755」に戻す

カスタマイズ

http://www.ndesign-studio.com/wp-themes

  ↑

 ここの素材(英語:ダウンロードファイルあり)をつかって

 日本語で解説しているひと(若いのにエライなー、アヒル口だなぁ)

            ↓

 http://www.webcreatorbox.com/tech/wordpress-original-theme/

UNICODE(UTF-8)環境の設定

2010/03/24 ♠ 0 コメントリンク先

Windows Apache、MySQL、PHPの環境において、漢字等のマルチバイト文字コードをUNICODE(UTF-8)で統一するための環境設定

↓ ココ参照

http://www.yamada-lab.org/doc/win/mysql5/utf8/index.html

C:xamppmysqlbinの「php.ini」ファイルを修正

[mysqldump]

quick

max_allowed_packet=16M

default-character-set=utf8   ←追加

[mysql]

no-auto-rehash

# Remove the next comment character if you are not familiar with SQL

#safe-updates

default-character-set=utf8   ←追加

wwwacth

PHP DATE関数

2010/03/16 ♠ 0 コメントリンク先

現在の場所は ?

PHP category at Webデザインのトリセツ.