;

欧文書体―その背景と使い方

2010/07/26 ♠ 0 コメントリンク先

著者は写研出身で、ヒラギノ明朝やAXISフォントの欧文を設計した。ライノタイプでタイプディレクターとして働く。

出版社/著者からの内容紹介

「現場で活躍するプロのデザイナーのお役に立つこと」を念頭に書いたハンドブックです。これまでの「アルファベットのレタリング」の本とはだいぶ違います。

過去のレタリングの本に必ず出てきた「書体の細かい分類」や「文字の各部の名称」などの用語の羅列は、大して役に立たないし退屈なので大半を削りました。私はドイツの書体メーカーで欧文書体のディレクターをやって5年目、タイポグラフィのコンテストの審査員もつとめてきました。その現場で使わない言葉は日本のグラフィックデザイナーの方々も使わないだろうと思います。役に立たないどころか、日本で伝わる欧文書体デザインの「専門用語」の中には海外でまったく通用しないものもあります。ヨーロッパにいると、欧米と日本とのそういうズレが見えるので、世界レベルの正しい使い方を書きました。

歴史の話はほとんど出てきません。アルファベットの成り立ちを簡単に紹介した後は、現場ですぐ役立つ情報を図版入りで解説しています。フォントの中に入っている記号類の正しい使い道や、どういう雰囲気を出したいかによって書体を使い分けるヒント、さらに上級者向けの欧文組版のコツが書いてあります。

「簡単なことを簡単に書く」ことも大事に考えました。プロ向けではありますが、入門者や学生にもとっつきやすい内容に、ということです。カッコつけるよりは分かりやすく、と思って。例えば、ローマ字だけでは読みづらい書体名があるので、すべて書体名にはカタカナで読みを添えました。「Peignot」「Veljovic」なんて書体はどう読んだらいいか分からないじゃないですか。そんなことでその書体が使いにくくなってはつまらないので、なるべく欧文書体を身近に感じてもらって、使ってもらいたい。日本は世界でも指折りのデザイン先進国です。そこから発信する欧文の文字組版がもっと美しくなって、世界に通用するようなものがどんどん出てきて欲しい。そんな気持ちで書きました。

「世界に通用する欧文書体の使い方」って、考えてみれば当たり前ですよね。でもそういう本が今までなかったんです。

以上、amazonより引用

革製品のオーダーメイド

デザインの教室

2010/06/24 ♠ 0 コメントリンク先

Webデザインにも応用できる、デザインの基本的な考え方などが書かれています。

説明の仕方や考え方がわたしと似てます(偉そうに!)

カラーパレットで配色を考えるのはコンピュータならではですね。

この本のように考え方を解説する本はあまりないのでお勧めできます。

グラフィックデザインの中にWebデザインを含めるか否か、考え方はいろいろですが、

わたしは、グラフィックデザインとWebデザインは別物と考えます。

もちろん、多くの共通するものはあります。

大きな違いは「ダイナミック」ということに尽きます。

ですから、グラフィックデザインができてもWebデザインはできないということになります。

そりゃー、ペラのチラシみたいなWebページは出来るかもしれないけどさ。

日本 vs デンマーク戦 見れないかなーーー

wwwacth

Dreamweaverの本

2010/02/16 ♠ 0 コメントリンク先

まあ、とりあえず…。

この本、字や図版が小さいんだよねぇー。すごく。困るのよ、ホント。

それから、前半のチュウートリアルで一通りの機能はやるんだけど、手順がすべて書いてあるから丁寧といえばそうなんだが、全部読まないといけないんだなぁ。めんどくせ。

wwwacth

CSSによるレイアウトを練習する本

2010/02/01 ♠ 0 コメントリンク先

同じ作者で

で、これが絶対! という訳じゃないですよ。

This is it.

研Q社より

This is it.

(1) そこが大事なところです; そこなんです.

(2) お待ちどうさま, いよいよです.

CSSの本

2010/01/04 ♠ 0 コメントリンク先

CSS CREATIVE DESIGN

以前、Dreamweaver でCSSを使ったデザインの本を紹介しましたが、ちょっと古くて本屋にないということなのでこいつを紹介します。

Flash のActionScript 本

2009/12/22 ♠ 0 コメントリンク先

とりあえず本屋で見たら、「まぁ、いいんでない?」と思った本。

追記:やっぱそうでもなかったコレ↓

へ!

一通りのことを理解するにはいいのではないかという本

2009/12/11 ♠ 0 コメントリンク先

忘れちゃってたけど思い出すにはいいかも。

※わたし、まだ半分しか読んでませんが…。

Deamweaverの本

2009/11/12 ♠ 0 コメントリンク先

お勧めというわけではなく、他にいいのがないのとすべての本を読んだわけじゃない、ということで。

古本で安くなってるからどうすかね。ただし、バージョンが古いので注意

※ ↑↑↑↑↑↑ 結構ヨドバシカメラとかで売ってるけどね

友人が紹介してくれた本(私、読んでません)

 

そっといれてみる

現在の場所は ?

Books category at Webデザインのトリセツ.