;

とりあえずやってみよう! HTML5 その2

2010/12/15 ♠ 0 コメントリンク先

●文字コードとエンコーディング

HTTPヘッダで文字エンコーディングを指定をする場合、

今までは

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />

てな感じですが、

HTML5 文書の文字エンコーディングを指定するには、

<meta charset="utf-8" />

という記述になります。

でも、

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />

と書いても問題ないようです。

短くて済むのに、わざわざ長く書くことはないでしょう。

ブログ

とりあえずやってみよう! HTML5 その1

2010/12/14 ♠ 1 コメントリンク先

●DOCTYPE 宣言

HTML5 のマークアップで、「DOCTYPE 宣言」がかわった。

[XHTML 1.0 Transitional] なら

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

[HTML 4.01 Transitional] なら

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
"http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">

ですが、

[HTML5] の場合、

<!DOCTYPE html>

となります。うーん、シンプル! 文字数少ないからいいね。

現在の場所は ?

12月, 2010 at Webデザインのトリセツ.