;

とりあえずやってみよう! HTML5 その3

2011/04/05 0 コメント

HTML5 の新しい要素のひとつに

< nav > 要素

がある。

これはつまり、ほかのページへのナビゲーションを目的とするものに使うためのものだ。

www.html5.jpから引用

nav 要素は、他のページやそのページ内の部分へリンクするページのセクション、つまりナビゲーションのリンクを伴うセクションを表します。ページ上のすべてのリンクのグループが nav 要素の中にある必要はありません。重要なナビゲーションブロックからなるセクションだけが、nav 要素に適しています。とりわけ、サイトのさまざまなキーとなる部分へのリンクのリストをフッターに入れることが一般的ですが、このような場合においては、 footer 要素のほうが適しています。これらのリンクには、nav 要素を使う必要はありません。

と、ある。

いままではブロック要素である

<div id=”navi”>

みたいに div 要素でくくり、IDにはページ内での目的を名前として入れて使用していたと思うが、

これからは「意味を持つ(セマンテック)要素」を使用することになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です