;

「語先後礼」と「同時礼」/会釈

2009/11/29 0 コメント

http://jobs.hi-ho.ne.jp/special/rule/no002/index.html

「おはようございます」「ありがとうございます」などの言葉を言ってから頭を下げることを「語先後礼」、言葉を言いながら頭を下げることを「同時礼」と言います。正式なお辞儀は「語先後礼」。お礼を言うときや謝罪するときなどはこちらですが、日常の挨拶で常に語先後礼では堅苦しくなりすぎてしまうかもしれません。

●静止会釈

いったん立ち止まって行なう会釈。

●流れ会釈

すれちがいざまなどに、歩きながら行なう会釈を。

●目礼

目線を下げながら上体を少し倒します。言葉はかけられないけれど、気持ちだけでもお伝えしたいときなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です